Overblog Suivre ce blog
Editer l'article Administration Créer mon blog
18 mars 2011 5 18 /03 /mars /2011 23:02

 IRSN は3月12日と20日の間、長い距離(数百キロメートルものスケール(はしご))に適用できるそのデジタルのモデルを使った、 Meteo フランスによって供給された天気予報を使った推測される(評価されます)拒絶(解任)の大気の分散を装いました。

 このシミュレーションはこの期間に放射性堂々たる態度の追跡者として、セシウム137 に、応用されました。 このシミュレーションの結果(利益)は、3月12日からすべての時間にされて、そこの空気(視界)(Bq / m3)の1立方メートルについてセシウム137 の表現された becquerels です。 比較として、 Tchernobyl の発電所の近くで測られた値は、1986年4月26日の事故の後に、100 000の Bq / mを超えました;(彼・それ)らは100のオーダーの(こと・もの)でした - 放射性堂々たる態度によって最も得られる(触れられます)国(ウクライナ、ベラルーシ)の1000の Bq / m3 ;フランスで、東洋で測られた値は1986年5月1日に1の10の Bq / m3 のオーダーの(こと・もの)でした).
 今日、空中のセシウム137 残骸(視界)の、0,000001の Bq / m3 のオーダーの非常に卑劣な(弱い)活動。 IRSN によって理解された雲のアニメーションに向かってここにリンクがあります:

 http://www.irsn.fr/FR/popup/Pages/animation_dispersion_rejets_17mars.aspx

Partager cet article

Repost 0
Published by @lexis
commenter cet article

commentaires

Présentation

  • : BLOGaL
  • BLOGaL
  • : Le BLOGaL vous dit tout sur les véhicules électriques depuis 2008. Nous avons organisé le 5 décembre 2013 à Marseille une conférence sur les voitures électriques et à prolongateur d'autonomie à hydrogène (pile à combustible). Nous soutenons les projets innovants et non carbonés de mobilité.
  • Contact

BLOGaL in english ou autres ?

 

l'hebdo du BLOGaL